HADAKOTO(ハダコト)

クレンジング剤の選び方

クレンジング剤の選び方

美容美肌

化粧品売り場や薬局には様々なクレンジング剤が売られています。その中からどのようにして自分に合ったものを探していけばいいのでしょうか。
拭き取りタイプのクレンジング乳液や洗い流しタイプのジェル、リキッドジェル、石鹸成分が入っていない固形石鹸など様々な商品の中からご自身に合ったものを選択することが重要です。

洗顔はスキンケアの基本となり、最も重要なステップの1つです。

吹き出物が出たり、肌が乾燥したり敏感だと感じるようであれば洗顔の手法を考え直してみるのも良いでしょう。不十分な洗顔は毛穴に詰まった汚れが落ちにくくなってしまい、吹き出物の原因となったりします。それとは逆にお肌に必要な皮脂を落としすぎてしまうと乾燥肌の原因になることもあります。

間違った洗顔は肌トラブルの原因に

選んだクレンジング剤が肌に合っていなければ吹き出物防止剤や保湿、消炎剤などを使用しても肌トラブルの原因は別の部分になりますので改善にはつながりません。
石鹸での洗顔は化粧落としには向いていません。定着力の高い化粧品を溶かすのに十分な油分が含まれていないのでしっかりと化粧を落とすことができないのです。
また、石鹸は角質層の細胞をつないで表面を均一にする皮脂や脂質を分解して洗い流してしまうため乾燥肌の原因となることがあります。

失われた水分の補給

普通肌の場合は洗顔により失った脂質は約3時間ほどで回復します。これが乾燥肌の方の場合は失われた脂質を取り戻すのに約24時間以上かかる場合もあります。そうなりますと十分な脂質が補われる前に次の洗顔を行ってしまうことになりますので、さらに肌が乾燥してしまうことになります。
クレンジング剤選びに重要なこととは

クレンジング剤選び

クレンジング剤は落ちにくい化粧品を落とすために油分を分解できるように作られています。良いクレンジング剤とは化粧を素早く落とし、きれいに洗い流すことができるものを言います。またその際に皮膚に必要な皮脂を残しつつ毛穴に詰まった汚れを落とすという絶妙なバランスが必要になります。あなたの肌が乾燥肌になるのか、吹き出物の多いお肌になるのかはクレンジングに左右されると言っても過言ではありません。

無数にあるクレンジング剤の中からあなたに合った製品を選ぶ判断のポイントとしては、効率的に汚れを落とし水でしっかり洗い流せる製品を選ぶことです。洗顔にとってすすぎの工程は非常に重要で、洗い残しがあると肌トラブルの原因になったりもしますので気をつけるようにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿