HADAKOTO(ハダコト)

保湿と油分の関係

お肌の乾燥を防ぐには

美容

お肌の乾燥を防ぐには

乾燥肌になってしまう場合、お肌に不足しているのは油分ではなく水分です。
なのでスキンケアの手順として水分補給行った後に乳液の油分で水分に蓋をすることで乾燥肌を防ぐことができると思っている方は少し間違っているかもしれません。

本来お肌が乾燥してる時に油分を与えても、補充されるのは水分ではないので乾燥肌の根本的な対策としては不十分です。以前ですとスキンケアを行う際に化粧水などで水分補給を行った後に乳液を使ってその水分を閉じ込めるというような手法がよくとられていましたが、根本的に乾燥肌を防ぐためには角質層に潤いの元である水分をより多く保つことができるようにすることが重要です。

 

保湿にはセラミドを配合した化粧水や乳液が有効です

 

セラミドを含んだ美容液などでお肌の角質層に潤いを保ってあげることが最も重要です

油分で水分を閉じ込めるのではなくお肌が水分をしっかり保持していられるように保ってあげることが1番の乾燥肌対策になります

化粧水や乳液などを選ぶ際にはセラミドを含んだ商品を選ぶとお肌の水分を保つことにつながりますので良いでしょう。また、乳液などの油分をお肌につけすぎるとニキビなどの原因になることもありますので使う際には乾燥しやすいUゾーンを中心に使うといいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿