HADAKOTO(ハダコト)

お肌の悩み質問

お肌の悩みでよくある質問

美容

小じわやシミが気になります。日光浴をしていないので太陽のせいではないと思うのですが

海辺で生活しなければ肌にダメージを受けないと言うわけではありません。わずかな日光を浴びることで紫外線による肌の老化につながります。UVAはUVBと違って夏冬にかかわらず1年中一定の強さでほとんど1日中存在します。ですから日常的にSPF15の日焼け止めクリームを使用することをお勧めします。

私の肌はかなり油っぽいのですが、ずっとこのままなのでしょうか。

皮脂の生産は年齢とともに減少します。これまでずっと脂性肌だったのであれば年齢を重ねるとともに皮脂の量が減り徐々に脂性肌ではなくなっていくことでしょう。

チョコレートを食べると吹き出物ができますか?

食べたものが体の内側から吹き出物を作る事はありません。というのも実際に吹き出物は外からの影響でできるものです。皮脂・汗の塩分・ほこり・化粧等で毛穴が塞がれると詰まってしまった毛穴の中が感染して吹き出物ができます。ニキビはホルモンバランスが崩れて皮脂が過剰に蓄積することが原因となります。そのような場合はバランスのとれた食事をすることが大切です。フライドポテトなど非常に脂肪分の多い食べ物はできるだけ避けて新鮮な果物や野菜を使ったバランスのとれた食事をすることが望ましいでしょう。

目元の専用クリームは必要ですか

個人差よりますがほとんどの方にとっては必要ありません。ただし調査によれば目の周りの皮膚は他の部分よりも3分の1ほどの厚さしかないことがわかっています。これは刺激物がいち早く浸透して炎症反応を起こしやすいことになります。

肌タイプが変わる可能性はありますか

夏の間は普通肌であっても冬になると冷たい風にさらされたり暖房の影響で乾燥肌になる方が多くいらっしゃいます。同じように特に湿度の高い場所に住んでる場合は普通肌の方が夏の間は脂性肌になることもあります。多くの方は冬には保湿を増やし夏には収斂性のあるクレンジング剤を使用するなど季節に合わせたスキンケア手順を行うことが必要になります。

毎日化粧する事は肌に悪いですか

そのような事はありません。実際は肌にはとても良いことで毎日使うファンデーションのほとんどが毛穴がつまらないように作られております。また、皮膚に保護と水分を与えるような成分も含んでおりますので悪影響及ぼす事はほとんどありません。ファンデーションには日焼け止め剤や抗酸化剤を含んでいるものもありますので毎日使い続けることで日焼け予防や保湿のためにも役立ちます。

食事内容変えることでお肌の状態を改善できますか

今日健康的に保つために必要な栄養素が現在の食事でかけているのであれば答えはハイとなります。しかし、既にバランスのとれた食事をとっている方であれば食事内容を変えてもお肌に影響が出るとは考えづらいでしょう。常にバランスのとれた食事を心がけることが大切です。

安全の日焼けと言うものはありますか

残念ながら安全な日焼けと言うものはありません。メラミンは肌の損傷に応じて生成されます。メラニンが作られる前にはDNAが必ず攻撃されているので褐色の皮膚は本質的には損傷した肌となるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿