HADAKOTO(ハダコト)

小じわが気になる方へ

小じわが多くなってきたと感じたら

美容

小じわが多くなってきたと感じたら

年齢を重ねるとともに目尻などいろんなところに小じわが目立ってくる事は回避することができません。

しかし、年齢とともに増える小じわを最小限に抑えることはできます。そのために有効なレチノイドと言う成分について少し説明したいと思います。
レチノイドとはすべてのビタミンA誘導体を表す総称です。ビタミンAには様々な効果が認められておりニキビの治療や小じわを取るためなど様々な治療に使われていたりします。

なぜレチノイドを使用するとよいのでしょうか

日中の太陽の日差しの下で長時間過ごしたりすると日光によるダメージを少しずつお肌に蓄積し、それがやがて小じわや白っぽい斑点になり目に見える影響として表に出て来ます。
複数の研究によれば、レチノイドは新しい血管形成を促し蜘蛛状血管腫を減らしお肌が若々しい細胞を再生する手助けをしてくれるということです。細胞の再生を促し、くすんで古くなった皮膚細胞を除去してくれることで細かい小じわをなめらかにし肌の色を明るくしてくれるのです。

ビタミンAに属しているトレチノインはさらに新しいコラーゲンの生成を助け、皮膚をよりふっくらさせてくれるとともにお肌を引き締める効果も期待できます。

レチノイドはいつ使えばいいの

トレチノインは2つの理由から夜に使用すると効果が最大限に望めます。はじめの理由はトレチノイン自体が日光により劣化する可能性が高いことが原因です。そしてもう一つの理由としてトレチノインを使うと紫外線を遮断する角質細胞の古い最高を除去しふっくらとした細胞が肌の表面に近くなるため皮膚が紫外線による影響を受けやすくなってしまうからです。これらの理由からレチノイドの使用は夜に行うと良いとされています。

トレチノインはできれば洗顔のあと30分ほど経ってから清潔な肌に使うようにしてください。そうすることで必要な水分を肌の中に閉じ込めることができるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿