HADAKOTO(ハダコト)

肘のスキンケアを心がけている方はいらっしゃいますか?

スキンケア

自分の肘について自信を持っている人はどのくらいいるのでしょうか?

顔などは頻繁に自分で確認するので、お肌のくすみなどに気が付きやすいのですが、肘についてはどうしてもついついスキンケアを怠ってしまうことが多いと思います。そのまま放っておくと黒ずんでしまったりするので日々しっかりスキンケアをしてあげたいところですね。

暖かい季節等は薄着になるため肘の見える洋服を着ることが多いと思います、その時にきれいな肘でいられるとご自身の気持ちも違うことでしょう。

ひじの悩みで多いものとして「黒ずみ」があります。

肘はどうしても摩擦や圧力など刺激が強く加わる部分なので、皮膚自体がそのような刺激から守ろうとして角質が厚くなる傾向にあります。そのような刺激が日々積み重なることでどんどん角質が厚くなり、黒ずみの原因となってしまいます。
また、色素沈着してしまうとなかなか落とすことが難しいので、そうなる前にしっかりとスキンケアをしてあげたいですね。

何気ないくせが黒ずみの原因になることがあります

ひじへの刺激については何気ない癖が容易になっていることが多くあります。ついつい頬杖をついてしまうなどちょっとしたことを気をつけるだけで改善できるものもあることでしょう。小さな刺激が長年積み積み重なることにより最終的には黒ずみが取れなくなってしまい、きれいではない肘になってしまうことになります。

そうなってしまった場合は一気に治す事は難しいでしょう。スクラブなどで優しくマッサージなどをし余分な角質を取り除いてあげることで時間はかかりますが徐々に落とすことができます。
この時に注意したいポイントとしては1回に頑張り過ぎないことです。短期で頑張ってしまうと非常に強い刺激が肌に伝わりますので、かえって逆効果になってしまう場合もありますので気をつけるようにしてください。

ひじの角質についても十分な保湿が必要です

体の他の部分と同じように、肘の角質についても十分な保湿が必要です。ついつい怠ってしまいがちですが、顔などと同じように肘や膝についてもきちんとスキンケアをしてあげることで、きれいな状態を保つことができます。

入浴後はクリームなどをしっかりつけて保湿してあげるようにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿