HADAKOTO(ハダコト)

背中のスキンケア。きちんとできていますか?

スキンケア

背中のスキンケア

顔などのスキンケアを気にされてる方は多いですが、背中のスキンケアをきちんとされてるかたはどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
背中のスキンケアは実は凄く難しいのです。その原因の多くは、自分で直接見ることができないのでどうしても疎かになってしまうということがほとんどです。
自分の背中は毎日見ることがないので、どうしても注意が行き届かなくなってしまいます。

また手が届きにくいと言うことも注意しなくてはなりません。逆に言えば手の届く部分はしっかりと洗ったりすることができますが、そうでない部分については綺麗に洗えているか自信がないと言う方が多いと思います。実際そのようなことで多くの方が背中のスキンケアをしっかりできているとは言えないでしょう。

タオルの素材

背中のスキンケアについて1番気をつけなければならないのが入浴時に使うタオルです。
化学繊維で出来たタオルはゴシゴシ洗えることが特徴ですが、お肌に非常に刺激が強くあまりオススメすることができません。強い刺激を与えることで必要な皮脂層まで消去してしまい、結果的にお肌のバリア機能を低下させてしまうことにつながります。
きれいにしているつもりが逆効果と言うこともありますので、きちんと気を遣ってあげることが大切です。

お肌のバリア機能を正常に保つこと

タオル

タオルの材質についてもこだわってみるのもいいかもしれません。できるだけ化学繊維は避けて綿など天然素材のものを使ってあげることでお肌への強い刺激を避けることができます。
お肌のバリア機能を正常に保ってあげることで、ニキビやシミなどお肌のトラブルを避けることができることでしょう。

また背中についても体の他の部分と同じように保湿が重要となってきます。清潔に保つとともに十分な水分量と必要な油分を補ってあげるようにしましょう。

背中の炎症やかゆみ、ニキビなどお肌のトラブルについてはきちんと手当てをしてあげないと後が残ってしまったりする場合があります。必要であれば皮膚科など医療機関に相談してみるようにしてください。

自分では直接見えないし手が届きにくい背中ですのでエステサロンなどプロの手を借りることもお勧めします。

  • 最近の投稿